Ichi-go Ichi-e 『一期一会』 ~ 写真館と僕と山形の風景 ~

普段山形の写真館でカメラマンlifeを送り、山形の風景を撮り続けている写真家。そんな僕が写真で伝えたい事、知って欲しい事・・・・

今日は結婚式の撮影へ

デジタル時代となってからというもの、

フィルム時代のフィルム交換等もなくストレスは確かに減ったのですが


幸せな二人の姿、楽しげな雰囲気、感動的な場面

そんな光景にでくわすと、そんな暖かさを写したいな。と、ついついシャッターを切る回数が増してしまいます。

昔と比べると、数倍はシャッターを切っていたりして・・・・・


後処理の段階になって、あ~撮りすぎた~(^^;これから編集大変だ~! と後悔も多少あったりですが、

減らしたいと思っても、中々減らないのが現実です。

幸せな二人とご家族にとっては大切な瞬間ですし、良い事かな(^^ という事で・・・・・後処理をがんばらないと!




コメント

はじめまして

『 笑顔 』は人から人へ 伝染する事も・・・・・・・
そうだと思います。
スマイルプロジェクト!とってもステキです。
画面に向かって笑顔がでましたよ!

昨日も知り合いの写真家が言ってました。
フィルムが無くなってきてるって!

デジカメなら何回も撮り直しできるから
昔ほど「一度」の重みが薄れてきたかも?
なんて聞いてましたが
暗室モノクロ写真家からデジタルへと行かざるしかないと ちょっと悲しげ?

昨日聞いたことが こちらにいっぱい記事になっていて とても共感してしまいました。
これからも スマイルがんばってくださいね。

初めまして!

あたたかいコメントありがとうございます(^^
ブログ管理人のisseyと申します。

フィルムの写真って正直コストも手間もかかるんですよね。でも、だからこそ情熱も技術も洗練されていくのかもしれませんね。
気持ちさえわすれなければ、デジタルにも素晴らしい良さがあるので、上手く付き合っていけるのかなと思ってます!!

昔、写真は心で撮るのだ!と教えられましたが、昔の人は上手く言ったもんだと未だに心に残ってます。
そんな事を忘れず、スマイル頑張って参ります!(^^


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://photostudiokoseki.blog136.fc2.com/tb.php/3-1457a878

小関一成

Author:小関一成
山形の写真館・写真館コセキの
2代目として人の人生の節目を撮りながら
自然豊かな山形の風景を撮り続けている。

シャッターを切る一瞬も
人との出会いも、
何気なく送る日々も・・・・・

出会いは、
いつも『一期一会』・・・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログに掲載されている写真は全て一般方の許可を頂き掲載しております。写真の転載、転用、複製、販売、貸与などの利用は固く禁止しております。

この人とブロともになる

QR